伝統野菜や固定種の種の通販|野口のタネ・野口種苗研究所

TOPかごの中身を見る送料・お支払い運営者情報お問い合わせ

野口種苗研究所による伝統野菜や固定種の種の通販サイトです。
詳しい“種”のお話はこちらからどうぞ。

野口のタネ オンラインショップ HOME → トウモロコシ → 甲州とうもろこし

かたい。幼果を焼いて醤油で

甲州とうもろこし こうしゅうとうもろこし ・ Zea mays L.

とうもろこしは中南米原産。天正年間(1573-1591)に日本渡来。幕末(1861)には富士北麓地方で栽培されていた。

一袋 308円(税込)
内容量:50ml,約100粒
品切中
特徴
硬粒種(フリントコーン)。通常草丈二、五メートル。穂長二十センチ以上。完熟後の種子は硬くトウモロコシらしい形なので児童教材用に向いている。
用途
一九五〇年頃までは未熟果を焼いて食べていた。水田の無い山岳地帯では完熟後粉にひき、団子等にして主食としていた。 種皮が分厚いため硬く甘みも少ないがデンプン質をとても多く含み風味に富んでいるため粉状にしておやきや蒸しパンなど様々な料理に利用される。
蒔きどき5、6月
種子加工なし
種子消毒なし
主産地関東、中部 採種地長野県
収穫期播種後140〜150日。(5月中旬蒔きで10月上旬)
播種期高冷地で5月中下旬。中間地で4月下旬〜6月下旬。
発芽適温最適25~30℃ 生育適温最適25~30℃
栽培法焼きトウモロコシとして食用にする場合は、未熟果で行う。(醤油を付けて焼くと香ばしい)近くにスイートコーンがあり開花が同時期の場合、スイートコーンの果実に硬粒種の子実が混じることがある(キセニア。この逆は起こらないという)ので注意すること。近くにあっても開花がずれれば影響はない。
播種法点播。花粉が飛散するので長く一列に作付けしない。
覆土通常種の厚みの2、3倍。
採種法硬く完熟した苞葉を剥き、軒下に吊して乾燥する。
発芽検定月2017/9 発芽率75%以上確認
種子寿命長い。常温で8年低下しなかった事例がある。
休眠収穫直後は発芽阻害物質を含むが乾燥で無くなる。
種子保存法乾燥した冷暗所で保存する。

野口種苗研究所/野口のタネ
〒357-0067 埼玉県飯能市小瀬戸192-1
Tel. 042-972-2478 Fax. 042-972-7701
野口勲(ホームページ担当者) tanet@noguchiseed.com

郵便振替口座:00190-6-648557 野口種苗研究所
他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店・当座 0648557 野口種苗研究所

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
野口種苗ホームページ
タネ屋三代

代金は後払いです。
商品に郵便振替用紙を同封致しますので、一週間以内に郵便局よりお支払い下さい。
尚、合計金額が1万円を超える場合は、代金引換にてお送りさせていただく場合があります。

別途送料がかかります。
原則として第4種郵便(70円〜)またはゆうパック(600円〜)でお送りします。

播種期について
播種期は東京近郊標準で記載しております。御地の気候に合わせて加減してください。

※掲載の無い品種や、より量の多いご注文など、ご不明な点はお問い合わせください。

© 2018 野口のタネ/野口種苗研究所

無肥料自然栽培から自立と和を紡ぐ nico