伝統野菜や固定種の種の通販|野口のタネ・野口種苗研究所

TOPかごの中身を見る送料・お支払い運営者情報お問い合わせ

野口種苗研究所による伝統野菜や固定種の種の通販サイトです。
詳しい“種”のお話はこちらからどうぞ。

野口のタネ オンラインショップ HOME → 枝豆/大豆 → 中晩生枝豆秘伝

中晩生、白毛、豊産種。おいしい

中晩生枝豆秘伝 ちゅうばんせいえだまめひでん/Late Hiden・Edamame ・ Glycine max

本種は、中晩生系初の白毛大莢種として育成されました。

一袋 308円(税込)
内容量:50ml,約70粒
品切中
特徴
莢は巾2cm長さ7cm位の白毛の大莢でボリュームが有り、市場性にすぐれ、濃緑色の莢で風味と甘味に富み食味最高です。1株あたりの莢付きも70前後と多く、収量性が抜群に高い。花色は紫花。2粒莢75%、3粒莢3%。
用途
枝豆のゆで方: 枝豆を荒塩でしっかりもみ、大きめの鍋にたっぷり水を入れ、必ず沸騰させてから、荒塩につけたままの枝豆を入れます。お湯を多めにし、枝豆を少なめに入れて、3〜5分位の短時間でさっとゆで上げるのがコツです。ゆで上げたらザルに広げ、ウチワ、扇風機などでさまします。水洗いはしないこと。
蒔きどき7月
種子加工なし
種子消毒なし
主産地東北 採種地岩手県
収穫期6月初旬の播種で、120〜130日位で収穫期に達します。
播種期早蒔きは蔓化の原因となりやすいので極力さけてください。晩生系の大豆は、日が短くなったのを感じないと花が咲かないため、早まきしても木が大きくなるだけで開花せず実が付かない。また日が短くなっても、高温が続く熱帯夜のような時は、花粉が活性化せず花が落ちてしまう。夜涼しい高冷地以外では、7月半ばに播くと良い。
発芽適温 生育適温
栽培法畦巾75〜100cm、株間45cm位と日光が良くあたるように広くします。土寄せは増収効果が高く、本葉4〜5枚と7〜8枚の頃、2度に分けて行ってください。
播種法
覆土
採種法
発芽検定月2015/12 発芽率80%以上確認
種子寿命
休眠
種子保存法

野口種苗研究所/野口のタネ
〒357-0067 埼玉県飯能市小瀬戸192-1
Tel. 042-972-2478 Fax. 042-972-7701
野口勲(ホームページ担当者) tanet@noguchiseed.com

郵便振替口座:00190-6-648557 野口種苗研究所
他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店・当座 0648557 野口種苗研究所

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
野口種苗ホームページ
タネ屋三代

代金は後払いです。
商品に郵便振替用紙を同封致しますので、一週間以内に郵便局よりお支払い下さい。
尚、合計金額が1万円を超える場合は、代金引換にてお送りさせていただく場合があります。

別途送料がかかります。
原則として第4種郵便(70円〜)またはゆうパック(600円〜)でお送りします。

播種期について
播種期は東京近郊標準で記載しております。御地の気候に合わせて加減してください。

※掲載の無い品種や、より量の多いご注文など、ご不明な点はお問い合わせください。

© 2018 野口のタネ/野口種苗研究所

無肥料自然栽培から自立と和を紡ぐ nico