伝統野菜や固定種の種の通販|野口のタネ・野口種苗研究所

TOPかごの中身を見る送料・お支払い運営者情報お問い合わせ

野口種苗研究所による伝統野菜や固定種の種の通販サイトです。
詳しい“種”のお話はこちらからどうぞ。

野口のタネ オンラインショップ HOME → ヘチマ → へびうり(無肥料栽培種子)

カレーの具になるインド野菜

へびうり(無肥料栽培種子) Snake Gourd ウリ科カラスウリ属 ・ Trichosanthes cucumerina

インド熱帯原産の一年草。カラスウリの仲間。アフリカの一部などでも栽培される。

一袋 514円(税込)
内容量:16ml,18粒
品切中
特徴
インド、スリランカ、中国南部などアジア熱帯地域で広く栽培される。高温多湿環境を好み耐暑性強い。蔓が生育旺盛で緑のカーテンにも利用できる。珍奇な外観の果実は鑑賞用としても面白い。鈴鹿市ではセイロン瓜の名で町おこしの特産野菜として栽培されている。
用途
未熟果と若芽が食用になる。苦味はほとんどない。カレーの具、スープ、炒め物など。生の果実には臭みがあるが、加熱調理するとそれほど気にならない。ヘビのようにぶら下がった果実を恐れてサルが畑に近寄らなくなったという、思わぬ獣害防止効果で話題になった。
蒔きどき5月〜
種子加工なし
種子消毒なし
主産地インド 採種地埼玉県
収穫期盛夏。定植から40〜50日後から。
播種期5、6月
発芽適温25〜30℃ 生育適温25〜40℃
栽培法ヘチマやヒョウタンの栽培に準じる。蔓が2m以上旺盛に伸びるのでネットやフェンスに絡ませたり棚づくりにする。長さ1m位になる果実は重くなるので丈夫な支柱を組む。放任でもよく成るが側枝をある程度摘んで結実を促しても良い。雌雄同株。
播種法ニガウリと同様に殻が硬いので一晩吸水させてから蒔くと良い。
覆土3cm
採種法ニガウリのように熟してオレンジ色になり、果肉が柔らかくなったら、切開して種子とワタを取り出す。熟果は食用には向かない。ビニール袋に入れて1日発酵させてから洗浄してゴミを取り除き、風通しの良い場所で干してよく乾燥させる。
発芽検定月2018/10 発芽率55%以上確認
種子寿命不詳。
休眠不詳。
種子保存法よく乾燥させたら低温低湿度の場所に保管する。

野口種苗研究所/野口のタネ
〒357-0067 埼玉県飯能市小瀬戸192-1
Tel. 042-972-2478 Fax. 042-972-7701
野口勲(ホームページ担当者) tanet@noguchiseed.com

郵便振替口座:00190-6-648557 野口種苗研究所
他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店・当座 0648557 野口種苗研究所

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
野口種苗ホームページ
タネ屋三代

代金は後払いです。
商品に郵便振替用紙を同封致しますので、一週間以内に郵便局よりお支払い下さい。
尚、合計金額が1万円を超える場合は、代金引換にてお送りさせていただく場合があります。

別途送料がかかります。
原則として第4種郵便(70円〜)またはゆうパック(600円〜)でお送りします。

播種期について
播種期は東京近郊標準で記載しております。御地の気候に合わせて加減してください。

※掲載の無い品種や、より量の多いご注文など、ご不明な点はお問い合わせください。

© 2019 野口のタネ/野口種苗研究所

無肥料自然栽培から自立と和を紡ぐ nico