伝統野菜や固定種の種の通販|野口のタネ・野口種苗研究所

TOPかごの中身を見る送料・お支払い運営者情報お問い合わせ

野口種苗研究所による伝統野菜や固定種の種の通販サイトです。
詳しい“種”のお話はこちらからどうぞ。

野口のタネ オンラインショップ HOME → ハクサイ/ナッパ → 三河島菜(青茎)

「芭蕉菜」の名で残っていた

三河島菜(青茎) あおくきみかわしまな ・ Brassica rapa

江戸時代、荒川区三河島で誕生したが昭和初期に絶滅。仙台藩の足軽が、種子を江戸から仙台に持ち帰り「仙台芭蕉菜」として残っていた。

一袋 308円(税込)
内容量:8ml,約2000粒

特徴
草丈六〇センチにもなる丸葉で大形の菜っぱ。草勢旺盛で極めて作り易い。茎、葉ともに軟らかく、一般には漬物用として利用され、独特の風味で賞味されている。(「仙台芭蕉菜」種袋の説明より)
用途
冬の保存食用の漬物。若い間引き菜は味噌汁の実、おひたし、和え物など。(「三河島菜に似ているとされる仙台芭蕉菜は、そのまま漬けるとゴワゴワした舌触りになるので、湯通ししてから漬けるという」『江戸の野菜』より)
蒔きどき9月中旬
種子加工なし
種子消毒なし
主産地東京都 採種地鹿児島県
収穫期「11月に至り漸次抜き取り、塩蔵とすべし」『穀菜便覧』(明治)
播種期9月中旬。(東京標準)
発芽適温20℃~25℃ 生育適温20℃前後(5~23℃)
栽培法発芽後、適宜間引いて育てる。(間引き菜は、小さい内はつまみ菜としてお吸い物など。大きめのものはおひたしなどに)「大きく軟らかく育てるために、昔は大量の下肥を必要とした」(復活に尽力された江戸東京野菜研究会代表の大竹道茂氏)というが「仙台芭蕉菜」の説明では、特に多肥には触れていない。
播種法タネが隠れる程度の深さにスジ蒔き。またはバラ蒔き。
覆土普通 (通常タネの厚みの2〜3倍)
採種法自家不和合なので複数の株を用意する。菜の花を咲かせ、実がいったら刈り取り脱穀し天日乾燥する。他の和種系アブラナ科野菜=Brassica rapa類=との交雑に注意。
発芽検定月2017/6 発芽率85%以上確認
種子寿命一般菜類に準じ常温で2〜3年(やや長命の部類)
休眠休眠期間は無い。
種子保存法よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

野口種苗研究所/野口のタネ
〒357-0067 埼玉県飯能市小瀬戸192-1
Tel. 042-972-2478 Fax. 042-972-7701
野口勲(ホームページ担当者) tanet@noguchiseed.com

郵便振替口座:00190-6-648557 野口種苗研究所
他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店・当座 0648557 野口種苗研究所

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
野口種苗ホームページ
タネ屋三代

代金は後払いです。
商品に郵便振替用紙を同封致しますので、一週間以内に郵便局よりお支払い下さい。
尚、合計金額が1万円を超える場合は、代金引換にてお送りさせていただく場合があります。

別途送料がかかります。
原則として第4種郵便(70円〜)またはゆうパック(600円〜)でお送りします。

播種期について
播種期は東京近郊標準で記載しております。御地の気候に合わせて加減してください。

※掲載の無い品種や、より量の多いご注文など、ご不明な点はお問い合わせください。

© 2018 野口のタネ/野口種苗研究所

無肥料自然栽培から自立と和を紡ぐ nico