伝統野菜や固定種の種の通販|野口のタネ・野口種苗研究所

TOPかごの中身を見る送料・お支払い運営者情報お問い合わせ

野口種苗研究所による伝統野菜や固定種の種の通販サイトです。
詳しい“種”のお話はこちらからどうぞ。

野口のタネ オンラインショップ HOME → その他穀類/特用作物 → もち麦(はだか麦) 一袋限定品種

もちもち食感のはだか大麦

もち麦(はだか麦) 一袋限定品種 もちむぎ・Mochimugi・Hulless Barley ・ Hordeum vulgare

大麦は9千年前にメソポタミア地方で栽培が始まり、3,4世紀に朝鮮から日本に伝来したという。もち性大麦は、日本、朝鮮、中国にしかない。

一袋 308円(税込)
内容量:100ml,約2000粒
品切中
特徴
もちもちした食感のはだか麦(大麦)。熟した麦の穂は紫色になる。草丈高く肥沃な土壌だと倒伏するため痩せた土壌向き。中国、四国の瀬戸内海沿岸地方で非常食用に昔から栽培されてきたと思われる。本種の品種名は不詳。 *在庫僅少につき、お一人様一袋までの限定販売とさせていただきます。
用途
製粉して団子にして食べられてきた。兵庫県福崎町ではもち麦麺で町おこしを図り、茨城県行方市ではもち麦クッキーを販売している。本種の栽培者の牛尾氏は、全粒粉にしてもち米に二割ほどまぜ餅に搗くと香り高いという。
蒔きどき10月下旬〜11月
種子加工なし
種子消毒なし
主産地中国、四国 採種地兵庫県
収穫期5月頃に麦秋を迎え、その後刈取る。
播種期10月下旬〜11月。
発芽適温10~15℃ 生育適温3,4℃~25℃
栽培法播種量は条播の場合、10a当り4〜5kg。(本種小袋1DLで5坪分程度)草丈高く大人の胸元ぐらいまで伸び、藁も柔らかいため倒れやすいので注意する。水はけのよい重粘性の中質土壌を最適とするが肥料分が多すぎると倒伏する。根ばりをよくし霜柱の害を防ぐため年内1回、年明け2月までに1回、麦踏みする。
播種法条播して、春に前後に杭を打ち条間に紐を通すと倒伏が防げる
覆土3〜5cm。覆土後鎮圧して土と種を密着させる。
採種法紫色の穂が実り麦わらが折れる位に乾いたら刈り取り、雨を避ける場所に逆さに吊るして10日以上乾燥してから脱粒する。麻袋等厚手の布袋に入れ、袋の上からよく揉んでノギを取る。
発芽検定月2017/7 発芽率80%以上確認
種子寿命不詳だが長命と思われる。
休眠収穫直後の高温期1〜3か月程度は発芽せず休眠するという。
種子保存法よく乾燥し、低温で低湿度(14%が最適)の場所に保管する。

野口種苗研究所/野口のタネ
〒357-0067 埼玉県飯能市小瀬戸192-1
Tel. 042-972-2478 Fax. 042-972-7701
野口勲(ホームページ担当者) tanet@noguchiseed.com

郵便振替口座:00190-6-648557 野口種苗研究所
他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店・当座 0648557 野口種苗研究所

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
野口種苗ホームページ
タネ屋三代

代金は後払いです。
商品に郵便振替用紙を同封致しますので、一週間以内に郵便局よりお支払い下さい。
尚、合計金額が1万円を超える場合は、代金引換にてお送りさせていただく場合があります。

別途送料がかかります。
原則として第4種郵便(70円〜)またはゆうパック(600円〜)でお送りします。

播種期について
播種期は東京近郊標準で記載しております。御地の気候に合わせて加減してください。

※掲載の無い品種や、より量の多いご注文など、ご不明な点はお問い合わせください。

© 2018 野口のタネ/野口種苗研究所

無肥料自然栽培から自立と和を紡ぐ nico