伝統野菜や固定種の種の通販|野口のタネ・野口種苗研究所

TOPかごの中身を見る送料・お支払い運営者情報お問い合わせ

野口種苗研究所による伝統野菜や固定種の種の通販サイトです。
詳しい“種”のお話はこちらからどうぞ。

野口のタネ オンラインショップ HOME → ニンジン → 滝野川大長人参

味が良い日本伝統の長人参

滝野川大長人参 たきのがわおおながにんじん・Takinogawa Long Carrot ・ Daucus carota L.

アフガニスタン原産。中国華北から日本渡来。吉宗が小石川薬種園に集めて滝野川大長人参になり、昭和初期に万福寺大長人参となった。

一袋 308円(税込)
内容量:10ml,約2000粒

特徴
ニンジンは林羅山の『多識編』(1631)に初めて登場する。江戸初期渡来した日本で最も古い系統の血をひく長ニンジン。根長六十センチ以上。夏まき専用で、六月以前や九月以後にまくと低温に感応して抽苔してしまうことがある。春まきは絶対避けること。
用途
甘く食味が非常に良いので、正月の煮物に最適。間引いた葉もおいしい。 本種は、滝野川大長と札幌大長が交雑して生まれた「万福寺大長人参」を、採種元である北区滝野川の日本農林社の了解を得て江戸東京野菜の名に戻した。
蒔きどき6月中旬〜7月中旬
種子加工なし
種子消毒チウラム・イプロジオン剤粉衣各1回
主産地東京都 採種地イアリア
収穫期播種後130日で収穫適期。11月〜春3,4月。
播種期乾燥期は発芽しにくいので梅雨期(6月中旬〜7月中旬)が良い。
発芽適温15~25℃(可能範囲5~30) 生育適温15~26℃
栽培法長ニンジンは耕土が膨軟で深くないと順調に育たない。火山灰土が最適であるが、浅い土の場合、60cm以上深耕しておく。畝幅60cmに1〜2条まき。発芽初期から混み合っている所は早めに間引き、本葉2枚で3〜5cm間隔に、6枚頃には最終間引きで株間を20cm以上とする。(間引きが遅れると根が育たない)
播種法種が細かいので薄めにスジまきする。
覆土好光性なので覆土しない。籾殻を薄くまき湿度を保持する。
採種法越冬させると10℃以下の低温に感じて花芽ができる。虫媒花なので他品種が近くにあると交雑する。白い花傘が熟して黄色くなったら刈り取る。種の毛は布袋に入れてよく揉んで落す。
発芽検定月2017/10 発芽率70%以上確認
種子寿命短い。(冷暗所保存で2、3年)
休眠種の毛に休眠物質がある。水溶性なので、流水で洗うと落ちる。
種子保存法充分乾燥させ乾燥剤と共に密封し冷蔵庫等に保管する。

野口種苗研究所/野口のタネ
〒357-0067 埼玉県飯能市小瀬戸192-1
Tel. 042-972-2478 Fax. 042-972-7701
野口勲(ホームページ担当者) tanet@noguchiseed.com

郵便振替口座:00190-6-648557 野口種苗研究所
他行からお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店・当座 0648557 野口種苗研究所

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
野口種苗ホームページ
タネ屋三代

代金は後払いです。
商品に郵便振替用紙を同封致しますので、一週間以内に郵便局よりお支払い下さい。
尚、合計金額が1万円を超える場合は、代金引換にてお送りさせていただく場合があります。

別途送料がかかります。
原則として第4種郵便(70円〜)またはゆうパック(600円〜)でお送りします。

播種期について
播種期は東京近郊標準で記載しております。御地の気候に合わせて加減してください。

※掲載の無い品種や、より量の多いご注文など、ご不明な点はお問い合わせください。

© 2018 野口のタネ/野口種苗研究所

無肥料自然栽培から自立と和を紡ぐ nico