0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ピリッとした辛味と細長さが特徴 日光とうがらし

にっこうとうがらし

Nikko Chili Pepper / ナス科 Capsicum annuum var. longum Bailey

栃木県の日光市周辺で古くから栽培されている品種です。

通常価格:
¥314税込
特徴

栃木県の日光市周辺で古くから栽培されている品種です。実の長さは10~15cmになる大長。辛味のやや少ない中生種。豊産。ピリッとした辛味と細長さが特徴です。生育旺盛で作りやすく、家庭菜園にピッタリな品種です。

用途

焼きとうがらしや天ぷら、油炒め等に。熟すれば深紅色となり辛味が増し、乾燥して調味用に。 日光今市の加工業者が土産物として取り扱っている。

蒔きどき

2〜4月(温床)5月(直播)

採種地

中国

発芽検定月

2020年12月

発芽率

65%以上 *発芽率が低くなっております。予めご了承下さい。種子は増量して詰めておりますので、多めに播種するようお願いします。

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

発芽適温

25〜30℃(要変温)、発芽可能温度15〜35℃

播種法

苗床に約8cm位の間隔で条まきします。育苗中はビニールで保温します。本葉2枚の頃にビニールポット等に植替えます。

覆土

タネが隠れ発芽までの2週間程度、湿度を保てるよう。

栽培法

本葉5~6枚の頃、うね幅1m株間50cmに定植します。

採種法

完熟果を収穫後数日追熟し、手で切り開いて種子を取り出して陰干し乾燥する。トウガラシ類の種は熟しても浮くので水洗しない。自家受粉性だが、訪花昆虫が多いため交雑することも。

種子寿命

ナス科作物の中では比較的短命(2、3年)である。

休眠

ない。

種子保存法

よく陰干し乾燥したら低温低湿度の場所で保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む