0
¥0

現在カート内に商品はございません。

莢長14~16cm超大型つるあり 園研大莢豌豆

えんけんおおさやえんどう

Enken Large Pod Snow Pea / マメ科 Pisum sativum

国内採種品

大莢系の品種は概して越冬性が低いので、食味の優れた「オランダ」と越冬性の高い「松戸大莢」を交配し、霜よけ、風よけを行わないで越冬できる株から選抜をくりかえし固定した。1982年発表。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 50粒以上  内容量 25ml
商品コード:0189
特徴

赤花・大莢の晩生種で、耐寒性強く、土の軽い乾燥する地帯でも容易に越冬する。 草丈200cm程度の高性で、分岐多く、草勢も旺盛である。節間は長く、大葉で草姿はややだらしない感じがする。2花性主体で着莢が多く豊産である。着莢節位はやや高い。莢長14~16cm・莢幅3.0~3.3cm・莢重6~8gと莢が大きいのが特徴である。莢色はやや淡い。

用途

莢は柔らかく甘味があり、大莢にもかかわらず風味が良い。

蒔きどき

11月上旬

採種地

茨城県

発芽検定月

2020年4月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

開花後おおよそ2週間位で収穫となる。通常は子実の太る前に収穫する。オランダよりやや遅れて収穫が始まる。

播種期

播種期は一般の秋播品種に準ずる。早播きは茎葉に寒害がでやすいが、根株が健全な場合は春先に下節から新芽が出てくる。この場合、混み過ぎることがあるので、必要に応じて間引きする。遅播きは分岐数が少なくなる。

発芽適温

18~20℃、最低温度4℃

生育適温

15~20℃。生育温度0〜28℃

栽培法

畦幅1~1.2m、株間35~45cm、一条植え、1ヶ所2~3粒播きを基準とする。小莢種同様、連作、酸性土を嫌い有機質の多い肥沃地を好む。霜除けは通常必要ないが、地方によっては小莢種に準ずる。支柱は180cm位を必要とし、キュウリネット等が良い。 注意点:一部に硬莢(初期から莢の繊維強く硬いもの)がでることがあるので、そのような株は抜きとる。赤花種であるが、まれに白花が混じることがある。しかし莢は変わらない。株が混み過ぎると枯れ上がりが早く収量も少なくなるので、密植は避ける。

カートに追加しました。
カートへ進む