0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種の時から香りいっぱい ホールセロリー

'Whole Celery' / セリ科 Apium graveolens

国内採種品

南欧、西アジア原産。食用は17世紀イタリアから。本種は、アメリカ、コーネル大学が育成したコーネル619からカネコ種苗が改良育成。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1,200粒以上  内容量 1ml
商品コード:1139
特徴

一般にセロリ。日本の気候に適応した黄色系と緑系の中間品種の中生コーネル619の改良系。肉厚ですじが少ない。一株2kg、草丈4、50cm。播種から収穫までは長く、4ヶ月を要する。

用途

サラダ。煮込み料理。茎を切り離し、節ごとに切り筋を取る。葉も炒め物や汁の具などに使える。

蒔きどき

6、7月

採種地

静岡県

発芽検定月

2021年4月

発芽率

70%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

高冷地で7~12月。愛知など暖地で11~6月。

播種期

高冷地3~4月。暖地1~2月(春まき栽培)5~6月上旬(夏まき栽培・寒冷紗育苗)

発芽適温

13℃〜15℃

播種法

同じセリ科の人参に準ずる。高温乾燥では発芽しない。

覆土

好光性。覆土せず新聞紙をかけ、濡らしておくと良い。

生育適温

12℃〜24℃(18℃前後)

栽培法

立枯れ病に弱いので、発芽前オーソサイド粉衣し無菌の用土に箱まき。涼しい場所で育苗する。本葉5、6枚で株間15cmぐらいに定植する。(深植えしないこと)

採種法

最良の株を越冬させ、トウ立ちさせた枝に白い傘のような花が咲く。完熟したら刈り取り、日陰で2週間以上乾燥させる。

種子寿命

低温低湿度の好条件下なら5年くらい寿命がある。

休眠

採種後2、3ヶ月の休眠期がある。

種子保存法

充分乾燥し、お茶の缶に入れ低温低湿度で保存する。

カートに追加しました。
カートへ進む