0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ヨーロッパの黒大根(長形) 黒長大根

くろながだいこん

Black Spanish Long / アブラナ科 Raphanus sativus

ヨーロッパでは16世紀頃から栽培されていた。(1707年のガーデニングの本に記載がある)タネ袋に「交配」と表示されていても実は固定種。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 150粒以上  内容量 2ml
商品コード:1444
特徴

ヨーロッパの黒大根「ブラック・スパニッシュ」。根の長さ20cm、太さ6〜8cm、重さ500g内外。黒いのは表皮だけで根の内部は純白。肉質緻密でよくしまっていて固い。辛味強く煮くずれしない。

用途

ヨーロッパでは比較的ポピュラーな野菜で、煮たり炒めたりして肉や魚料理等の付け合わせにされることが多い。生でかじると辛味が強いが、過熱するとそれほどでもない。半月形に切り塩コショウしにんにくと炒めると良い。

蒔きどき

8月下旬~9月

採種地

イタリア

発芽検定月

2021年6月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

11~12月。(播種後60日ぐらいから)

播種期

8月下旬~9月

発芽適温

最適24℃~28℃、15〜35℃が実用上の限界温度。

播種法

瓶底の丸い押跡に後で間引き易いよう間隔を空けて点播。

覆土

1~2cm。大根のタネは嫌光性なのでしっかり覆土する。

生育適温

17℃~21℃、生育初期には高温にも耐えるが、平均25℃を越えると根部の肥大が悪くなり、肥大後は軟腐病や生理障害が発生しやすくなる。

栽培法

いたって栽培容易で播種後2ヵ月ほどで収穫できる。収穫が遅れるとス入りしやすいので、半月毎に蒔いていくと長期間楽しめる。肉質が固いので収穫後の貯蔵性も高い。根の先端を上に逆さにして土中にいけておくか、新聞紙にくるんで暖房のない涼しい台所等に置けば、春先まで貯蔵できる。

採種法

よくできた大根を年末に土中深く植え替え、越冬して春に開花後、莢を完熟させて刈り取り、脱穀した種子を天日に干してよく乾燥する。他の大根との交雑に注意する。

種子寿命

よく乾燥したタネならやや長命の部類(~4、5年)

休眠

無い。(刈取りが遅れて雨に遭うと莢の中で発芽するので注意)

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ密封し冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む