0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ロメインレタス コロッセオ(ラットゥーガ・ロマーナ)

Romaine Lettuce / キク科 Lactuca sativa

通常価格:
¥330税込
特徴

生育は中生で、生育後期に楕円形の独特な形に結球し内部まで充実します。春・夏播きで特に力を発揮します。他の品種に比べ、チップバーンが少なく、商品価値が高い青果を収穫できます。栽培は一般の球レタスと同様の管理で行います。降霜期はトンネルや加温施設が必要です。病虫害:比較的強いです。マルチを利用し泥はねを避けると病気の予防になります。農薬は使用条件に従って適正に使用してください。

用途

細長いラグビーボールの様な形が特徴。しゃきっとした葉ざわりでサラダには欠かせません。イタリアでは一年中食べられ、歴史的にも古くから愛好されている野菜。英語名はロメインレタス(ローマ風のレタス)。ギリシャのコス島で栽培されていたことからコスレタスとも呼ばれる。

蒔きどき

2~3月、8月下旬~9月

採種地

チリ

発芽検定月

2021年5月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

栽培法

発芽適温は20℃、発芽迄1週間位。移植栽培がお勧め。育苗鉢に1ヶ所2粒播き、発芽に光が必要ですので、覆土は極力少なくします。本葉3枚、葉長5cm位で株間25cm畝間40cmに定植します。管理:元肥堆肥3kg/1㎡、生育が緩慢ならば月1回株元に化成肥料を少量与え、秋は降霜直前まで結球を促し収穫します。

カートに追加しました。
カートへ進む