0
¥0

現在カート内に商品はございません。

葉肉がやわらかい 針種ほうれん草

はりだねほうれんそう

Spine-seeded Spinach

無肥料栽培種子 国内採種品

自然栽培で採種された、葉肉のやわらかいほうれん草。品種・来歴は不明。

通常価格:
¥345税込
特徴

針種タイプのほうれん草ですが、剣葉ではなく楕円形で、葉肉が柔らかいタイプです。この種は自然栽培された固定種ですので無施肥での栽培に比較的適正を持っています。(圃場の土質や栽培条件によって異なります。)

用途

おひたし。バター炒め。ラーメンの具など。

蒔きどき

2〜4月、9〜10月

採種地

茨城県

発芽検定月

2020年5月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

収穫開始期の目安は、暑い時期であれば種まきから30~50日。暑い時期はとう立ちしやすいので秋まきの方が育てやすい。

播種期

2〜4月、9〜10月(寒い時期の播種は15℃以上を確保して下さい)

発芽適温

15℃〜20℃

播種法

直播き (1cm間隔の筋蒔き)

覆土

1cm位

生育適温

0〜20℃

栽培法

本葉2~3枚になるまでに、株間5~8cmに間引く。

採種法

風媒花なので他品種が近くにあると交雑しやすい。雌雄異株なので、他品種が近くにあった場合、雄株を刈り取る。抽苔した雌株が受粉し黄変したら刈り取り、軒下に吊るして乾燥する。

種子寿命

カラ(針)付きのままなら寿命は長い。(約3年)

休眠

種皮に発芽抑制物質がある。採種後高温の2,3か月間休眠する。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れて冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む