0
¥0

現在カート内に商品はございません。

多汁質で果皮が軟かく、浅漬は天下一品 越前水茄子

えちぜんみずなす

Echizen Mizu Eggplant / ナス科 Solanum melongena

国内採種品 おひとり様1点限り

新潟の十全水ナス同様、大阪の泉州水ナスが北陸に渡り、福井県に定着したものと思われる。

通常価格:
¥506税込
特徴

果皮や果肉が抜群に柔らかく、漬物としての品質最高の浅漬用ナス。果実は黒紫色の電球型で水気多く、普通のナスより一割重い。早生で生育旺盛。

用途

浅漬用にして最高の品質を誇るが、焼物、汁物、天ぷら、田楽等何に使っても普通のナスより柔らかくおいしい。食味重視の家庭菜園や、消費者直接販売用に最適な品種。

蒔きどき

2〜4月(温床)5月(直播)

採種地

福井県

発芽検定月

2020年11月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

夏から秋。

播種期

温床育苗では1月下旬から。直播きの場合5月以後。

発芽適温

最適温25〜35℃(要変温)、発芽温度15〜40℃

播種法

発芽には日中30℃前後、夜間20℃前後の温度変化が必要。

覆土

タネが隠れ発芽までの二週間湿度が保てるように。

生育適温

昼間23〜28℃、夜間16〜20℃(最低7℃〜最高40℃)、地温18〜20℃

栽培法

寒害で根を傷めないよう露地への定植は地温18℃以上と充分温かくなってから行う。(直播きも同じ)好光性植物なので太陽光を葉に充分当てる。株間60cm位。ナスは成育期間が長いため有機質肥料の効果が高いので、充分深耕し堆肥などを施す。高温乾燥期には敷き藁して水分保持に努める。

採種法

ナスは自家受粉性なので交雑はほとんどしない。2、3蕃目に着いた充実した種果を黄褐色になるまで枝につけ、完熟果を収穫後日陰で追熟。切り開いてタネを出し水洗する。切開する前によく揉み込むとタネが出しやすい。

種子寿命

長命種子の代表である。(5年以上)

休眠

新種子は休眠でやや生え揃いにくいことがある。

種子保存法

1日日に干し、1週間陰干し乾燥後、低温低湿度で保存。

カートに追加しました。
カートへ進む