0
¥0

現在カート内に商品はございません。

もち性水稲 黒米(朝紫)

くろまい(あさむらさき)

Asamurasaki Black Rice / イネ科 Oryza sativa

国内採種品

平成8年東北農試育成。バリ島の紫黒米に日本稲を交配し、選抜を繰返して育成された。

通常価格:
¥314税込
特徴

紫黒米モチ品種。「朝紫」の名は我が国で始めて育成された紫黒米であることに由来。熟期は「あきたこまち」と同程度。従来より栽培されている黒米より多収。

用途

もち米で粘りが強いので赤飯、おにぎり、おはぎ、ちまき等が一般的。黒いアントシアニン系色素は玄米のヌカ層にのみ存在するので完全に搗精米すると白色となる。中国では古くから薬膳料理として用いられてきた。

蒔きどき

4月

採種地

岩手県

発芽検定月

2020年12月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

秋9月

播種期

4月中旬

発芽適温

30℃〜35℃

播種法

10~14日吸水(積算で100℃/日)後30℃室温で1日芽出し

覆土

播種床を光線透過率70%の寒冷紗等で被い覆土しない。

生育適温

平均気温26℃以上

栽培法

耐冷性がやや弱いので、冷害の発生し易い地帯での栽培は避ける。葉いもちには強いが穂いもちには弱いので穂いもちの防除に留意する。一般米との交雑に注意する。

採種法

稲刈り後、脱穀、乾燥して種モミにする。

種子寿命

常温では1年程度と短い。冷暗所なら数年保管できる。

休眠

ない(従って結実途中で雨にあたって発芽することも)

種子保存法

呼吸ができるよう紙袋のまま冷暗所に保存する。

カートに追加しました。
カートへ進む