0
¥0

現在カート内に商品はございません。

果長15cmと長大 万願寺唐辛子

まんがんじとうがらし

Manganji Pepper / ナス科 Capsicum annuum

大正時代に京都府舞鶴市内の万願寺周辺で生まれた。

通常価格:
¥314税込
特徴

長さ15cm、重さ15gほどの大型の甘唐辛子。果肉がピーマンなみに肉厚で、種は少なく、独特の風味があって美味。伏見甘長唐辛子と、明治期に伝来したピーマンとの交雑で生まれた。

用途

焼き物はもとより、煮物、てんぷらの素揚げなど。大型果としてのボリューム感を生かした料理に。

蒔きどき

2〜4月(温床)5月(直播)

採種地

中国

発芽検定月

2020年10月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

夏から秋

播種期

温床育苗では1月下旬から。直播きの場合5月以後。

発芽適温

25〜30℃(要変温)、発芽可能温度15〜35℃

播種法

光線が当たらず、多少温度変化があったほうが良い。

覆土

タネが隠れ発芽までの二週間湿度がとれる程度。

生育適温

25〜30℃。35℃以上になると着果・結実が悪くなる。

栽培法

露地への定植・播種は、地温が18℃以上と、充分温かくなってから行う。中晩生。土壌病害である青枯病や立枯性疫病には弱いので、同じナス科野菜との連作を避ける。

採種法

赤く完熟した果実を収穫後10日追熟し、切開いて種を出す。種は水に浮くので水洗による選別はしない。 *最近果実が黒くなるという声が多く寄せられています。果実に黒い焼けの出ない優良系統は入手困難です。果実が黒くなりやすい(アントシアニンが出やすい)個体は茎にも黒い発色が多いので、茎及び果実にアントシアニンの発生の少ない個体を選抜し、自家採種してください。

種子寿命

ナス科植物の中では比較的短命(2~3年)である。

休眠

休眠期は無い。

種子保存法

よく自然乾燥したら低温低湿度の場所に保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む