0
¥0

現在カート内に商品はございません。

春どり用極早生 ジェットボール玉葱

Jetball Onion / ヒガンバナ科 Allium cepa

極早生系統の固定種より、ナント種苗で選抜育成。

通常価格:
¥495税込
特徴

関東で4月、暖地で3月から収穫できる青刈用超極早生玉葱。球径7、8cm、球重300g。 ご注意/玉葱の種は最も寿命が短いので、9月の播種期まで冷蔵庫に保管してください。

用途

早生玉葱なのでスライスして生食によく、柔らかい。貯蔵性はあまりよくない。

蒔きどき

8月下旬~9月中旬

採種地

韓国

発芽検定月

2021年3月

発芽率

70%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

暖地で3月。関東・関西で4月より。

播種期

8月下旬~9月中旬。

発芽適温

最適15℃~20℃。最低4℃、上限は30℃。

播種法

冷床に藁・モミガラ等で発芽まで湿度を保つ。

覆土

厚まきしないこと。(基本的に種子の2~3倍)

生育適温

最適20〜25℃。寒さに強く-5℃程度まで耐える。球肥大の温度は15〜25℃。暑さには弱く25℃以上になると生育は抑制され、30℃を超えると生育が停止、休眠に入る。

栽培法

基本的に早まきし大苗定植する。(トウ立ちしない程度)有孔ポリマルチに定植し、冬期の地温を上げると収穫期が早まる。

採種法

保存しておいた母球を、玉葱が休眠からさめる秋に定植し、翌年初夏に開花させて採種。開花時期が梅雨期と重なり、花が腐りやすいので、雨にあてないように注意。

種子寿命

常温だと1~2年。短命の部類。

休眠

特に無い。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む