0
¥0

現在カート内に商品はございません。

中甲高で味良くサラダに最適 赤たまサラダ玉葱

あかたまさらだたまねぎ

Akatama Salad Onion / ヒガンバナ科 Allium cepa

従来平型が多かった赤玉葱をナント種苗が改良育成(2005)。濃赤紫の皮色で球内部まで着色良好。

通常価格:
¥440税込
数量:
一袋あたり: 粒数 550粒以上  内容量 5ml
商品コード:0185
特徴

中甲高の生食用赤玉葱。中生系。球重350g内外。肉質柔らかく辛味が少なく甘味に富む。6月収穫して8、9月まで貯蔵可能。

用途

サラダに入れると色合いが良い。(肉質が柔らかすぎて溶けてしまうので、煮物には不向き)

蒔きどき

9月

採種地

イタリア

発芽検定月

2021年2月

発芽率

70%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

5月下旬~6月中旬

播種期

9月

発芽適温

最適15℃~20℃。最低4℃、上限は30℃。

播種法

冷床に藁・モミガラ等で発芽まで湿度を保つ。

覆土

厚まきしないこと。(基本的に種子の2、3倍)

生育適温

最適20〜25℃。寒さに強く-5℃程度まで耐える。球肥大の温度は15〜25℃。暑さには弱く25℃以上になると生育は抑制され、30℃を超えると生育が停止、休眠に入る。

栽培法

早蒔き、貯蔵用には9月中旬に播種し、11月中旬に定植する。(早期出荷の青切り用には、9月上旬に播種、11月上旬に定植し、低温期までに葉を充分生育させ、玉の肥大を良好にする)

採種法

保存しておいた母球を秋に定植し、越冬してトウ立ちさせた開花株から翌夏に採種。開花期が梅雨と重なるので、花が雨に当たると腐りやすい。雨よけが必要。

種子寿命

常温だと1~2年。短命の部類。

休眠

特に無い。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む