0
¥0

現在カート内に商品はございません。

早春収穫!超極早生黄玉葱! トップゴールド305玉葱

Top Gold 305 Onion / ヒガンバナ科 Allium cepa

国内採種品

通常価格:
¥440税込
特徴

本種は早期出荷に適した超極早生の黄玉葱である。葉長は70cm位で、葉は鮮緑色で立性を示す。球重は250g位で良く揃い、球高系数は約70で偏円形を示す。

用途

糖度が高く、辛味の少ない玉葱である。サラダ用として利用価値が高い。

蒔きどき

9月上旬

採種地

熊本県

発芽検定月

2021年6月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

3~4月中旬

発芽適温

最適15℃~20℃。最低4℃、上限は30℃。

生育適温

最適20〜25℃。寒さに強く-5℃程度まで耐える。球肥大の温度は15〜25℃。暑さには弱く25℃以上になると生育は抑制され、30℃を超えると生育が停止、休眠に入る。

栽培法

一般地では、9月上旬まきで3~4月どりの作型に適し、暖地では、8月下旬まきで2月に葉付き玉葱として出荷可能である。 極端な早まきは分球の危険が高いので、播種期に注意する。高温期の播種、育苗には十分気を付ける。冷涼地では、気温マイナス7~8℃以下では枯れるので、栽培は不適である。 高温期での播種、定植のため、発芽と苗の活着を良くするため、乾燥に注意する。肥大条件は、平均15℃以上が望ましい。それ以下の場合は、肥大が緩慢になる。肥大期はNよりP、Kの肥効を高める施肥設計をする。

カートに追加しました。
カートへ進む