0
¥0

現在カート内に商品はございません。

4月初旬から収穫できる! エイワン玉葱

Eiwan Onion / ヒガンバナ科 Allium cepa

国内採種品

通常価格:
¥440税込
特徴

本種は極早生タイプの黄玉葱である。4月初旬~中旬頃から収穫が可能で、早期出荷に適した品種である。草勢は旺盛で、葉色は中位。球形は甲高球でしまりが良く、1球重250~280g程度でよく揃う。球皮は濃い褐色で見栄え良く、市場性に富む。

蒔きどき

9月

採種地

熊本県

発芽検定月

2021年6月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

4月初旬~中旬頃から収穫可能。

発芽適温

最適15℃~20℃。最低4℃、上限は30℃。

生育適温

最適20〜25℃。寒さに強く-5℃程度まで耐える。球肥大の温度は15〜25℃。暑さには弱く25℃以上になると生育は抑制され、30℃を超えると生育が停止、休眠に入る。

栽培法

適応作型は、暖地・中間地の露地またはマルチ栽培であるが、トンネル栽培も可能である。 極端な早蒔きは苗が大きくなり過ぎて、分球や抽苔の確率が高くなるので、適期播種、適期定植を心掛ける。高温期での播種・定植のため、発芽と苗の活着を良くするため、乾燥に注意する。

カートに追加しました。
カートへ進む