0
¥0

現在カート内に商品はございません。

関東では珍しい分けつ葉ネギ 岩槻葱

いわつきねぎ

Iwatsuki Negi Bunching Onion / ヒガンバナ科 Allium fistulosum

南埼玉郡慈恩寺村大字小溝(現・岩槻市)原産。『成形図説』(1804年)に記載があり、早くから産地が形成されていたと考えられる。岩槻を流れる元荒川から古利根川を経て江戸に送られたという。千住系根深ネギの普及とともに市場から消えた。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1,500粒以上  内容量 10ml
商品コード:0039
特徴

関東では珍しい1本が7〜8本に分れる柔らかい葉葱(白い部分は少ない)。「加賀系」の葉葱に分類され、九条ネギより太い葉鞘と幅広く短い葉身が特徴。

用途

茎、葉共に柔らかく煮食、油炒めとして風味と香りが楽しめます。薬味用、和え物としても美味です。

蒔きどき

周年

採種地

イタリア

発芽検定月

2021年3月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

播種期

春、秋

発芽適温

15~20℃、最低温度1〜4℃、上限33℃

カートに追加しました。
カートへ進む