0
¥0

現在カート内に商品はございません。

春蒔五寸人参のパイオニア 春蒔五寸人参

はるまきごすんにんじん

US Harumaki Gosun Carrot / セリ科 Daucus carota L.

種子消毒あり

輸入種チャンテネー・インプルーブドの一系統と国内五寸人参との交配系より横浜植木種苗が選抜して固定。昭和40年販売開始。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 2,000粒以上  内容量 10ml
商品コード:1041
特徴

正式名称は、育成元(横浜)植木種苗のUeki Seedを略した「US春蒔五寸人参」 早生系で年内トンネルまきや露地3月まきでも抽苔しにくい。根は濃橙色で根長18~20センチ。やや肩張りのする円筒形で尻部まで肉付き良い。

用途

煮物、炒め物、サラダ、天ぷら、スープ、ジュースなど幅広い。 洋種系ニンジンの赤い色素であるカロチンは、体内でビタミンAに変わる。雄性不稔利用のどんな一代雑種ニンジンよりも味が良い。 * 採種地の環境により、白色の人参が若干発生する事があります。

蒔きどき

3~7月

採種地

イタリア

発芽検定月

2020年10月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

チウラム、イプロジオン剤各1回処理済

Product Details 商品詳細

収穫期

夏から冬。(播種後100~120日)

播種期

春3、4月。夏7、8月。(根が地上に出るので冬越し栽培には不向き)

発芽適温

最適15〜25℃。35℃以上では不良となり、10℃以下では不揃いとなる。

播種法

好光性種子なので土をかけ過ぎて真っ暗になると生えない。

覆土

しない。代わりにモミがら等を薄くかけ濡らしておくとよい。

生育適温

最適18〜21℃、地温23〜28℃。収穫時期が高温になると肥大不良となる。

栽培法

関東での春まきは75cmの畝に2条まきとする。発芽までに25℃で7~10日、10℃以下だと15~30日かかるので、その間乾燥させないこと。間引きは生育初期から3回に分け、最終的に15~20cm間隔にする。高冷地では高温期に大敵の黒葉枯れ病が出にくいので、4~5月まきして8~9月出荷がおもしろい。

採種法

土中に埋め越冬させると低温に感じて花芽ができる。虫媒花なので他品種が近くにあると交雑する。白い花傘が熟して黄色くなったら刈り取る。種の毛は布袋に入れて揉むと落ちる。

種子寿命

短い。(冷暗所保存で2、3年)

休眠

採種後短期間休眠することがある。

種子保存法

充分乾燥させ乾燥剤と共に密封し冷蔵庫等に保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む