0
¥0

現在カート内に商品はございません。

五寸ニンジンの定番 黒田五寸人参

くろだごすんにんじん

Kuroda Gosun Carrot / セリ科 Daucus carota L.

種子消毒あり 国内採種品

フランスのアーリー・ハーフ・ロング・ホーンを元にした長崎五寸と、寒地型の丸山五寸との交雑後代から昭和10年頃大村市の黒田正氏が選抜固定した。

通常価格:
¥314税込
特徴

日本で成立した洋種系カロチンニンジンの代表品種。耐暑性強く多収。カロチンの生成が早くて含量も最も多く、栄養価が高い。肉づき尻止まりよくて柔らかく食味・品質が良い。3、4月播きから夏播きまでできる。春蒔きではやや抽苔があるが、暖地では、2月中・下旬より播種できる。3月上旬以降に播種すれば抽苔は少なくなり根の肥大がよい。

用途

煮物、炒め物、サラダ、天ぷら、スープ、ジュースなど幅広い。 洋種系ニンジンの赤い色素であるカロチンは、体内でビタミンAに変わる。雄性不稔利用のどんな一代雑種ニンジンよりも味が良い。

蒔きどき

3~4月、6〜8月

採種地

長崎県大村市

発芽検定月

2021年7月

発芽率

65%以上

種子加工

なし

種子消毒

キャプタン種子粉衣各1回

Product Details 商品詳細

収穫期

10月上旬〜3月下旬(播種後100~120日)。6月中旬〜8月下旬(春播き)

播種期

3月上旬〜4月中旬、6月中旬〜8月下旬。

発芽適温

最適15〜25℃。35℃以上では不良となり、10℃以下では不揃いとなる。(可能範囲5~30℃)

播種法

好光性種子なので土をかけ過ぎて真っ暗になると生えない。

覆土

しない。代わりにモミがら等を薄くかけ濡らしておくとよい。

生育適温

最適18〜21℃、地温23〜28℃。

栽培法

種子の吸水力が弱く、乾燥していると発芽しにくい。また発芽までに25℃で7~10日、10℃以下だと15~30日かかるので、その間乾燥させないこと。発芽後は早めに(1回目は本葉2、3枚。2回目は6、7枚)間引いて、地上部に葉を密生させすぎないこと。高温期の黒葉枯れ病とキアゲハの幼虫に注意。

採種法

越冬させると10℃以下の低温に感じて花芽ができる。虫媒花なので他品種が近くにあると交雑する。白い花傘が熟して黄色くなったら刈り取る。種の毛は布袋に入れて揉むと落ちる。

種子寿命

短い。(冷暗所保存で2、3年)

休眠

採種後短期間休眠することがある。

種子保存法

充分乾燥させ乾燥剤と共に密封し冷蔵庫等に保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む