0
¥0

現在カート内に商品はございません。

自然農法栽培の小麦種子 普通小麦(農林61号)

こむぎ

Norin No.61 Common Wheat / イネ科 Triticum aestivum (L.) Thell.

国内採種品

小麦は中央アジア原産。約2000年前に日本渡来。福岡小麦18号×新中長で昭10九州小麦試験地交配。昭和19年佐賀県農試育成。旧系統名西海75号。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 2,000粒以上  内容量 100ml
商品コード:0067
特徴

昭和三〇年代から五〇年代にかけて日本国内小麦付面積の半分以上をを占めてきた農林六一号。日本の小麦の代表品種であり、関東以西の小麦の「品種特性」は、農林六一号を基準としている。

用途

中力粉としてうどんなどの麺類に最適。

蒔きどき

9~11月

採種地

埼玉県

発芽検定月

2019年7月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

6月。(梅雨が本格的にならないうちに刈りとる)

播種期

東北10月~関東以南11月。(北海道では春まき栽培もされる)

発芽適温

10~15℃

播種法

普通畝幅60~90cmに条播。点播、ばら播きも行われる。

覆土

3~5cm。覆土後鎮圧して土と種を密着させる。

生育適温

20℃以下の冷涼な気候

栽培法

播種量は条播の場合、10a当り4~5kg。(本種小袋1DLで5坪分程度)肥沃で水はけのよい重粘性の中質土壌を最適とするが肥料分が多すぎると倒伏する。根ばりをよくし霜柱の害を防ぐため年内1回、年明け2月までに1回、麦踏みする。

採種法

刈りとり後脱穀。よく乾燥し充実した種実を選ぶ。

種子寿命

常温保存し、採種1年後でもけっこう発芽する。長い。

休眠

採種直後の高温期1~3か月程度の間は発芽せず休眠する。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶等に入れ、低温低湿度の場所に保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む