0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ヨーロッパ生れの緑肥 ホワイトクローバー

シロツメクサ

White Clover / マメ科 Trifolium repens

ヨーロッパ原産。江戸期、ガラス器の詰め草として渡来。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 50,000粒以上  内容量 50ml
商品コード:1146
特徴

マメ科の多年生牧草。適応性が広く窒素を固定して土地を肥やすので荒れ地の改良に効果高い。 品種は雪印種苗の中葉種「グラスランズ フィア」。

用途

緑肥。牧草。修景。採蜜。欧米の民間療法では花を干して煎じ風邪や痛風の体質改善に使うと。

蒔きどき

春、秋

採種地

ニュージーランド

発芽検定月

2020年11月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

開花期は5月~8月。

播種期

春まき(3~7月)秋まき(8~10月)どちらでも可。

発芽適温

(適応性広い)

播種法

バラまき。(牛馬の牧草の場合、イネ科と混播する)

覆土

しない。(砂に混ぜてまくとまきやすい)

生育適温

(適応性広い)

栽培法

強酸性を嫌う以外得に無い。(播種後5年位残存する) 逆に生育が旺盛なので、他の植物があった場合、注意する。(サツキなど覆い被さって枯らしてしまう)

採種法

不明。

種子寿命

不明。

休眠

不明。

種子保存法

乾燥しお茶の缶などに入れ、密封して冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む