0
¥0

現在カート内に商品はございません。

アクの出ない白いごぼう 美肌牛蒡

びはだごぼう

Bihada Gobo Burdock / キク科 Arctium lappa

国内採種品

ゴボウは平安時代に中国から薬草として渡来したという。本種は新潟の種権種苗と岩手の佐藤政行種苗が平成22年12月に品種登録。

通常価格:
¥550税込
数量:
一袋あたり: 粒数 180粒以上  内容量 5ml
商品コード:1425
特徴

滝野川系大長ゴボウから突然変異で生まれた(放射線不使用)表皮が際立って白いゴボウ。アクが非常に少なく、洗いゴボウとして表皮および肉質の白さが持続。根長75~85cmの早生系ながらス入りが遅く小葉で密植可能。

用途

ゴボウ料理全般。果肉にアクが少なく加工前の下処理や調理前のサラシをほとんど必要としないので効率が良い。 農林水産省品種登録第25433号。2010年12月7日取得。以後25年間自家採種を禁じられています。2013年までの「美白牛蒡」から改名。

蒔きどき

春、秋

採種地

岩手県

発芽検定月

2019年10月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

春播きの場合10、11月収穫。秋播きの場合4月収穫。

播種期

春3~5月上旬、秋9月下旬~10月中旬

発芽適温

20~25℃

播種法

畝幅60cmにスジ播きまたは株間10cmに数粒ずつ点播。

覆土

好光性なので薄く。覆土後押さえて土と密着させ乾燥を防ぐ。

生育適温

20〜30℃前後。比較的耐暑性は強い。

栽培法

畑に未熟な堆肥や小石等障害物があるとまた根になりやすい。播種前に深く耕して根が張りやすい土にしておく。播種後50日位で本葉3、4枚になるので、生育が極端に旺盛な物や弱小のものを除く間引きを行う。肥料を多用する慣行栽培では、ヤケ等の連作障害が起こりやすいので、麦等との輪作体系を考える。

採種法

農林水産省品種登録第25433号。2010年12月7日以後25年間、自家採種は禁じられています。

種子寿命

不明だが短いと考えられる。

休眠

不明。

種子保存法

低温低湿度の場所に保存。

カートに追加しました。
カートへ進む