0
¥0

現在カート内に商品はございません。

黄色い種がマスタード。和がらし 黄からし菜

きからしな

Kikarashi-na / アブラナ科 Brassica juncea

平安時代に中国より渡来。一部では野生化している。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 2000粒以上  内容量 8ml
商品コード:0017
特徴

日本在来の「和がらし」種。実(み)がらしとも呼ぶ。スプラウト用マスタードとしても一年中使える。

用途

漬物、あえもの、おひたし、煮物、炒めもの。スプラウトとして新芽を生食。

蒔きどき

9~10月

採種地

イタリア

発芽検定月

2020年6月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

秋~冬。春のトウも美味。スプラウトは周年。

播種期

秋9月~10月。

発芽適温

20℃~25℃

播種法

タネが隠れる程度の深さにスジ蒔き、またはバラ蒔き

覆土

タネが隠れる程度。普通 (通常タネの厚みの2~3倍)

生育適温

20℃前後(5℃~23℃)

栽培法

肥料の効いた肥えた土で過保護に育てるより、荒れ地でストレスを感じながら粗放に育ったもののほうが辛味が強い。また、調理前に熱湯にくぐらせると辛味が増す、

採種法

菜の花を咲かせ、実がいったら刈り取り乾燥する。

種子寿命

一般菜類に準じ常温で2~3年(やや長命の部類)

休眠

休眠性を持ちやすい。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む