0
¥0

現在カート内に商品はございません。

別名山形青菜 清国青菜

しんこくせいさい

Shinkoku(Yamagata) Seisai / アブラナ科 Brassica juncea

南方系カラシナ(多肉性タカナ)の仲間で、明治37年(1903)中国四川省重慶から奈良県が導入し、明治41年に奈良県より山形県に導入された。肥沃な扇状地を持つ村山盆地を適地として、山形市周辺を主産地に定着した。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 2400粒以上  内容量 8ml
商品コード:0061
特徴

「山形青菜」とも言う高菜(からし菜)の一種です。草勢旺盛で作りやすいです。草丈50~60cmの大株にして雪が降る前に収穫し、主に漬物として利用します。葉は濃緑色で厚く、葉柄は広く厚肉。葉柄が波打つ程度の生育が柔らかくなり良品である。

用途

葉は濃緑肉厚で幅広く、パリパリしています。漬物にすると歯切れ良く、辛味と独特の風味があります。

蒔きどき

9、10月

採種地

中国

発芽検定月

2021年6月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

播種期

9、10月

発芽適温

15~20℃

播種法

株間20cm位、深さ1cm位に点まきします。本葉2~3枚のときに、1本に間引きます。

生育適温

15~20℃

栽培法

畦幅55~60cm位の畦を作ります。病害虫は、根こぶ病・白さび病・べと病・アオムシ・コナガ・キスジノミハムシに注意。

カートに追加しました。
カートへ進む