0
¥0

現在カート内に商品はございません。

根こぶ病抵抗性の赤カブ 近江万木かぶ

おうみゆるぎかぶ

Ohmi Yurugi Turnip / アブラナ科 Brassica rapa

国内採種品

江戸時代の儒学者中江藤樹が伊予から取り寄せたのが起原という伝説があり、400年以上の歴史がある。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1200粒以上  内容量 5ml
商品コード:0146
特徴

近江特産の赤カブ「万木(ゆるぎ)かぶ」に根こぶ病抵抗性を加えた。葉は立性で毛が無く鮮緑色、根は鮮紅色で果肉は白く、直径八~十cmの中カブです。

用途

肉質ち密で品質良く、糠漬けにすると独特の風味があり好まれ、また浅漬けにも適します。また、人参、柚子、昆布などを加えたアチャラ漬けも有名。

蒔きどき

8月下旬~9月中旬

採種地

福岡県

発芽検定月

2021年6月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

10月から12月。

発芽適温

20〜30℃

播種法

60cmの畝に条間20cmに条まき。間引いて20cm間隔に。

覆土

軽く覆土し発芽まで乾かないように水を与える。

生育適温

15℃~20℃前後

栽培法

遅まきすると極端に生育が悪くなることがあるので、摘期にまくこと。生育初期の乾燥に注意し、追肥をして順調な生育をはかる。ただし窒素過多は色上がりが悪くなるので注意。播種後60~70日ぐらいで収穫。根こぶ病には抵抗性を持っているが、圃場の条件では発生することがある。

採種法

他のアブラナ科野菜との交雑に注意する。形状肉質の良い蕪を株間を開げて植え替え菜の花を開花させる。種の莢が褐色に完熟したら刈り取り、乾燥させて脱粒する。

種子寿命

一般菜類に準じ常温で2~3年(やや長命の部類)

休眠

莢で完熟させ、粒をよく天日乾燥させた後はほとんど無い。

種子保存法

よく乾燥させ、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む