0
¥0

現在カート内に商品はございません。

紫キャベツ 紫甘藍レッドエーカー

むらさきかんらん

Red Acre Cabbage / アブラナ科 Brassica oleracea var. capitata

種子消毒あり

キャベツは地中海原産。2500年前、野生のケールから誕生した。

通常価格:
¥314税込
特徴

固定種赤キャベツの代表品種。球は1キロ前後とやや小型で、丸く固く結球する。生育日数百日前後で、摘期(六月中旬~七月中旬)にまけば普通のキャベツと同じように収穫できる。

用途

普通のキャベツと同様だが、葉色を生かしてサラダなどに活用されることが多い。最近はスプラウト材料としても注目されている。

蒔きどき

6~10月

採種地

アメリカ

発芽検定月

2020年5月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

チウラム粉衣1回生産地処理

Product Details 商品詳細

収穫期

11~12月

播種期

6~7月が最適

発芽適温

15℃〜30℃、最低温度4〜8℃、上限は35℃

播種法

箱まきして苗を育て播種後40~45日くらいの苗を定植する。

覆土

通常種子の厚みの2~3倍。

生育適温

15℃〜20℃、最低温度5℃、上限は28℃

栽培法

高冷地では春(4月)まきもできる。秋(10月)まきして冬越し、春収穫することもできるが、寒くなる前に大苗にしてしまうと、春抽苔するので、本葉5~6枚で越冬できるように注意すること。虫がつきやすいので防除に努める。

採種法

寒期に結球を十文字に切開し、抽苔を促し開花させる。

種子寿命

常温で1~2年。(やや短命な部類)

休眠

採種直後に休眠することがある。(冷蔵処理で打破)

種子保存法

充分乾燥し、お茶の缶などに入れ密封し冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む