0
¥0

現在カート内に商品はございません。

尻太りで長い貯蔵用煮大根 三浦大根

みうらだいこん

Miura Daikon / アブラナ科 Raphanus sativus

練馬大根から神奈川県三浦半島で成立。残念ながら現在三浦半島で栽培されている三浦大根は、すべてF1になってしまった。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 280粒以上  内容量 10ml
商品コード:0007
特徴

根の下部がふくらむ三浦大根。根長五十センチと大型の晩生種。首部が細く土中深くもぐるので耐寒性強い。肉質緻密で煮大根向き。

用途

耐寒性が強いので畑に置いておき、使用の都度掘り出して使う。厳寒期の煮物用に重宝でおいしい。

蒔きどき

9月中旬

採種地

イタリア

発芽検定月

2020年6月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

12月~翌春3月頃まで。

播種期

関東では9月中旬。(貯蔵用には遅まきがよい)

発芽適温

最適24℃~28℃、15〜35℃が実用上の限界温度。

播種法

40cm間隔に数粒ずつ点播し、本葉が出たら間引いて1本立ちに。

覆土

1~2cm。大根のタネは嫌光性なのでしっかり覆土する。

生育適温

17℃~21℃、生育初期には高温にも耐えるが、平均25℃を越えると根部の肥大が悪くなり、肥大後は軟腐病や生理障害が発生しやすくなる。

栽培法

高温期に発生するウイルスなどの病害予防と、ス入りしにくい晩生大根ではあるが長期間保存する目的のためには、8月中などの早まきはしないこと。(関東では9月10日前後が良い)

採種法

良品を選んで植え直し、開花後莢に実る種を完熟させて刈取る。

種子寿命

よく乾燥したタネならやや長命の部類(~4、5年)

休眠

大根種子は休眠しない(雨で莢内で発芽せぬよう注意)

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む