0
¥0

現在カート内に商品はございません。

暑さに強くクセがない いろこい菜

ヒユ科 Amarantus mangostanus forma viridis Makino

インド原産。中国、マレーシアなど温帯や熱帯に広く分布する重要野菜で栽培が多い。

通常価格:
¥314税込
特徴

濃緑のバイアム。またの名をヒユナ。若葉を掻き採って食用にする。別名に「ジャワホウレンソウ」。茎は直立し一m余りになり、まばらに分枝する。高温乾燥に強く栽培容易で中国や東南アジアで広く栽培されている。

用途

おひたし、ゴマ和え、油炒め、細かく刻んで汁の実など、ホウレンソウと同様の用途。茎は漬物としても利用できる。葉の煮汁は解熱効果があるという。

蒔きどき

5、6月。

採種地

タイ

発芽検定月

2020年12月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

7月~10月。

播種法

直根性(ゴボウ根)なので直播きする。

覆土

薄く。

生育適温

20~35℃

栽培法

5月以後に、1~1.2m巾の高畝に50cm条間で2条まき(株間10~20cmで一カ所4、5粒ずつ点播)。間引き菜を利用しながら30cm間隔で一本仕立てとする。草丈20cm程度で摘心して腋芽を発生させ、腋芽が伸びたら3、4枚で摘み取る。直根が深く乾燥に強いが、土壌水分の多いほうが葉が柔らかく品質が良い。

採種法

短日になると黄緑の花が茎頂や葉腋に咲き、種子が実ると光沢のある黒褐色の種が露出する。種子がこぼれないうちに刈り取り軒下で乾燥する。

種子寿命

4、5年と長いようである。

休眠

不詳。

種子保存法

よく乾燥し低温低湿度の冷暗所で保存する。

カートに追加しました。
カートへ進む