0
¥0

現在カート内に商品はございません。

晩生黒豆煮物用 丹波献上黒大豆

たんばけんじょうくろだいず

Tanba Kuro Soybean / マメ科 Glycine max

国内採種品

兵庫県丹波篠山原産。8代将軍吉宗や11代将軍家斉の時代に篠山藩主青山氏が幕府に献上したことから付いた名が、「丹波献上黒大豆」。

通常価格:
¥366税込
数量:
一袋あたり: 粒数 35粒以上  内容量 50ml
商品コード:1072
特徴

正月のおせち料理に欠かせない「黒豆」の中で最も大粒の高級品種。晩生系なので早播きは禁物。一九八〇年代末頃から、十月に未熟な若莢を収穫するエダマメとしての需要が伸びている。(色の濃い豆のほうが一般的に糖分が多くエダマメとしておいしい)

用途

【正月用黒豆】煮る時に錆びた鉄釘を入れると黒豆のアントシアニン色素が反応してよい色に煮上がる。 【枝豆】出回るのが十月からと遅いが大粒の味は甘くて絶品。莢の頭を切って茹でると塩味がしみ込みやすい。 その他煎り豆、きな粉、豆もやし等。

蒔きどき

7月

採種地

岡山県

発芽検定月

2019年10月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

枝豆で10月。黒豆として11月。

播種期

7月中(早まきでは短日まで開花せず、枝先も蔓化しやすい。)

発芽適温

25〜30℃。10℃以下では不良になる。

播種法

40cm間隔に数粒ずつ点播。

覆土

大粒のタネなのでしっかり覆土する。

生育適温

20〜25℃

栽培法

晩生系の大豆は、日が短くなったのを感じないと花が咲かないため、早まきしても木が大きくなるだけで開花せず実が付かない。また日が短くなっても、高温が続く熱帯夜のような時は、花粉が活性化せず花が落ちてしまう。夜涼しい高冷地以外では、7月半ばに播くと良い。肥料は無い方が良い。

採種法

完熟した黒豆をよく陽に干して乾燥させ、翌年のタネとする。大豆の種としての寿命は非常に短いので、毎年新しい種に更新する。中に虫が入っていることが多いので、選別を入念に。

種子寿命

常温で1年。

休眠

不詳。

種子保存法

長期保存は考えられないので、紙袋で常温保存。

カートに追加しました。
カートへ進む