0
¥0

現在カート内に商品はございません。

貴重な固定種のミニトマト ステラミニトマト

Stella Mini Tomato / ナス科 Solanum lycopersicum var.cerasiforme

南米原産。近年、F1品種ばかりになったミニトマトの中で、1992年にタカヤマシードが発表した本種は、貴重な固定種ミニトマトである。

通常価格:
¥314税込
特徴

裂果が少なく、甘くて美味しい、有支柱型のミニトマト。赤く豊円形の果実は肉厚く、果重一五グラム位。糖度八以上と甘い。一段果房で一〇~一二果、四~六段では二〇果位着果する。

用途

生食。サラダ。

蒔きどき

3、4月(温床)5月(直播)

採種地

中国

発芽検定月

2020年10月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

露地栽培では夏~秋。(ハウス栽培では周年)

播種期

温床で3月中旬。直まきは4月下旬以後。

発芽適温

20~30℃(最低10℃〜最高35℃)

播種法

苗作りは浅箱にスジまきする。スジ間隔6cm。種の間隔2cm位。

覆土

タネの厚みの2、3倍。発芽まで乾かさぬこと。

生育適温

昼間25℃~30℃、夜間10〜15℃。30℃以上の高温では、着果・肥大・着色が不良となり、35℃以上では花粉稔性が低下し落花を起こす。

栽培法

箱播きした小苗をポットに移し、晩霜の心配がなくなったら露地に定植する。高糖度のトマトを作るには、雨よけなどして乾燥気味に管理し水分を控える。チッソが多すぎると樹勢が旺盛となり暴れやすい。あまり高温多湿でなければ、露地栽培も可。ハウスでの抑制栽培、促成栽培にも広範囲に適応する。

採種法

完熟果からタネをもみ出し、ポリ袋などに入れて2、3日発酵させ(途中水を入れると発芽してしまうので注意)、水洗して沈んだ種を新聞紙に広げて半日陽に干し、日陰で充分乾燥させる。

種子寿命

長命種子の部類。(4年以上)

休眠

ない。

種子保存法

よく乾燥させ、紙袋に包み、低温低湿度の環境で保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む