0
¥0

現在カート内に商品はございません。

極早生の漬け物用小ナス 民田茄子

みんでんなす

Minden Eggplant / ナス科 Solanum melongena S.

鶴岡市民田周辺で江戸時代初期から栽培されてきた。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 100粒以上  内容量 1ml
商品コード:1115
特徴

小さいうちに使う漬物用茄子。極早生で草丈低く、低節位から成り初める。種少なく皮柔かい。この民田と窪田ナスを交配して収量性が高まるよう改良固定したのが「出羽小ナス」。

用途

辛子漬、こうじ漬、粕漬、味噌漬、塩漬など。二十グラム以下の小さいものを用いる。

蒔きどき

2〜4月(温床)5月(直播)

採種地

中国

発芽検定月

2020年11月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

夏から秋。

播種期

温床育苗では1月下旬から。直播きの場合5月以後。

発芽適温

最適温25~35℃(要変温)、発芽温度15〜40℃

播種法

日中30℃前後、夜間20℃前後の温度変化を必要とする

覆土

タネが隠れ発芽までの二週間湿度がとれる程度。

生育適温

昼間23〜28℃、夜間16〜20℃(最低7℃~最高40℃)、地温18〜20℃

栽培法

露地への定植は地温が18℃以上と充分温かくなってから行う。(直播きも同じ)小柄なので他の茄子より密植できる。高温乾燥期は敷わらし、充分灌水する。

採種法

種果を2週間追熟し、つぶして水洗後1日天日乾燥

種子寿命

ナスは長命種子の代表である。(5年以上)

休眠

休眠期は無い。

種子保存法

天日乾燥後一週間陰干し。低温低湿度で保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む