0
¥0

現在カート内に商品はございません。

中近東原産。奈良時代日本伝来。江戸時代から広く栽培される。地方により文豆(ブンドウ)、野良豆などとも呼ばれる。 ツタンカーメンの豌豆

つたんかーめんのえんどう

Tutankhamun Pea / マメ科 Pisum sativum

種子消毒あり

通常価格:
¥314税込
特徴

3,000年前のエジプト王家の谷のツタンカーメンの墓から発見されたと言われる、話題のえんどう豆です。

用途

莢は硬いので豆のみを利用します。豆ご飯として利用すれば大変美味しく8時間保温すれば、赤飯のようなきれいなピンク色に染まります。

蒔きどき

11月

採種地

中国

発芽検定月

2021年6月

発芽率

80%以上

種子消毒

キャプタン種子粉衣1回

Product Details 商品詳細

播種期

11月

発芽適温

18~20℃、最低温度4℃

栽培法

普通のグリーンピースと同様に、暖地や中間地では、11月に、冷涼地では春3月まきします。つるありです。莢は赤紫色になり、莢が硬くなったら収穫します。

カートに追加しました。
カートへ進む