0
¥0

現在カート内に商品はございません。

美味しく小さい丸い大根。プランター栽培も可能。 ミニマル大根

Minimaru Daikon / アブラナ科 Raphanus sativus

通常価格:
¥330税込
特徴

重さ50から60g、直径40mm程度、適期で播種後30日前後で収穫できる超小型、丸形ダイコン。生で食べると、先端部はちょっぴり辛く、葉元から中ほどは甘みを感じる。肉質はち密できめ細かく軟らかい。皮を剥かずに、まるごと調理できる。

用途

表皮が軟らかく、皮を剥かず、まるごと加熱調理できる。皮が気になる場合は、薄く剥けば良い。煮もの、おでん、グリルで美味しい。くりぬいて詰め物をしてもおいしい。生のままスライスしてサラダや前菜の器に使っても面白い。

蒔きどき

9〜10月、3月下旬から8月上旬(日よけ・寒冷紗)

採種地

アメリカ

発芽検定月

2020年10月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

播種後30日前後で収穫期を迎える

播種期

3月下旬から8月上旬(日よけ・寒冷紗)、8月下旬から10月、ハウスやトンネルでの栽培ならば2月下旬から3月、10月・11月にまく。

播種法

水はけが良く肥沃な用土で、日当たりの良い畑かコンテナに播く。土は細かく砕いておく。5cm間隔で2、3粒を点まきします。

栽培法

本葉2、3枚で1回目の間引きをし、1カ所2、3本。本葉5、6枚で再度間引き、1本にします。 初期に虫害に合う場合もあるので、播種直後から寒冷紗や不織布でベタがけすると良い。比較的、季節を問わずに栽培できる。元肥は1平方メートルあたり苦土石灰100g、堆肥3kg、低度化成肥料100gが目安。生育をみて必要ならば畝間に低度化成肥料を40g程度与える。

カートに追加しました。
カートへ進む