0
¥0

現在カート内に商品はございません。

グリーンと赤の美しいコントラスト 赤茎ソレル

あかじくそれる

Red Veined Sorrel, Bloody Dock, Sanguine/ タデ科 Rumex sanguineus

和名「スイバ」と呼ばれるヨーロッパ原産のタデ科の耐寒性多年草。ヨーロッパでは古くから利用され数種の栽培種がある。フランス料理でよく使われる。本種は葉脈及び茎が赤色の品種で、主にベビーリーフサラダやガーニッシュとして利用される。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1500粒以上  内容量 2ml
商品コード:1733
特徴

●丸葉で葉肉は厚く、爽やかな酸味が特徴。 ●鮮やかなグリーンに赤の 葉脈がサラダのアクセント。 ●吸肥力強く、生育旺盛。多湿を好み乾燥は避ける。 ●ベビーリーフとして、草丈8〜15㎝が収穫の目安。

用途

ベビーリーフ サラダ用。グリーンと赤い葉脈が綺麗でガーニッシュに最適。加熱調理用の葉物として大きく育てることもできるが、シュウ酸を含むため、柔らかい若葉を利用するのが一般的。

蒔きどき

周年

採種地

オランダ

発芽検定月

2022年4月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

収穫開始期の目安はマイクロリーフ用には種まきから約40日。ベビーリーフ用には約50日で草丈が8〜15cmくらいになったら収穫。株元を残してカットするとまた再生して収穫できる。

播種期

周年

発芽適温

20℃前後

播種法

セルトレーに2、3粒ずつ播種、または直播。ベビーリーフ用には30cmの長さに12粒程度の密度で播種。

覆土

5mm位。

生育適温

18〜24℃

栽培法

日当たりの良い場所で乾燥させすぎないように育てます。プランターなら、表土全体に均等にまき、うすく覆土します。混み合った部分は適度に間引いていきます。(冬場は暖かい室内で日のあたる場所で育てます。)大株に育てる場合は株間20cm位に間引きます。

採種法

秋蒔きして生育の良い物(雌雄異株なので複数株)を選び、越冬抽苔させ、結実後完熟したタネを刈り取り乾燥する。虫媒花で他品種と交雑し易いので、網室を設けて隔離する。春に掘り起こし株分けで増やすこともできる。

種子寿命

4年。

休眠

不詳。

種子保存法

乾燥剤と一緒にお茶の缶などに入れ密封して冷蔵庫に。

カートに追加しました。
カートへ進む