0
¥0

現在カート内に商品はございません。

日野菜の変異種 北之庄かぶ

きたのしょうかぶ

Kitanosho Turnip / アブラナ科 Brassica rapa

新入荷のタネ 国内採種品

滋賀県近江八幡市の八幡山付近の北之庄町一帯で主に農家の漬物用として古くから栽培されていた色かぶの選抜種。

通常価格:
¥385税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1000粒以上  内容量 5ml
商品コード:1735
特徴

草勢は立性。茎はやや紫色を帯び葉は欠刻があり無毛。根部は径三〜四 ㎝、長さ十二㎝位の中長型円筒形でやや細い首部は紫紅色を帯びる。尻 づまりよく、下部にふくらみがある。根こぶ病への耐病性はない。

用途

肉質は緻密で幾分辛味と酸味があり塩漬、粕漬、コウジ漬、酢漬など漬 物用として美味。おろしても水分が少なくみぞれ鍋などに良い。油と相 性がよく程よい辛味があるため炒め物にも。

蒔きどき

9月

採種地

滋賀県

発芽検定月

2021年6月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

11〜1月。播種から60〜70日が最適。

播種期

9月

発芽適温

15℃~20℃、最低4〜8℃、上限40℃

播種法

条間20cm、株間5cm位に2〜3粒ずつ点播。

覆土

普通 (通常タネの厚みの2~3倍)。

生育適温

15〜20℃前後

栽培法

発芽後、適宜間引いて(遅れないように株間20cmに間くく)、大きく育ったものから長期に渡り収穫する(固定種なので生育がばらつく)。初期は乾燥に注意。

採種法

良いカブを選び30cm間隔で土中に生け、菜の花の開花後、結実して莢が茶褐色になったら刈り取り、天日干しにしてよく乾燥させる。自家不和合性なので、最低10株以上まとめて採種する。

種子寿命

一般菜類に準じ常温で2~3年(やや長命の部類)。

休眠

莢で完熟させた後はほとんど無い。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む