0
¥0

現在カート内に商品はございません。

アブラナ科景観緑肥作物 白カラシ(緑肥/景観用)

White Mustard / アブラナ科 Brassica(Sinapis) alba

地中海沿岸原産の荒地などに自生する一年草だが、現在は世界中で帰化している。

通常価格:
¥314税込
特徴

草丈80〜100㎝位。初期生育が良好なので短期間の緑肥用栽培にも適して います。黄色の花を一面に咲かせ、景観緑肥として適します。品種は カネコ種苗の緑肥用品種「地力」。

用途

主に景観緑肥作物として利用される。揮発性抗菌物質が土壌菌低下に効果がある。生物くん蒸用作物として利用した場合、トマトの青枯病、ホウレンソウ萎凋病の抑制効果が期待できる。食用として種子が欧米の伝統的なマスタードの原料になる他、ハーブとして利用される。スプラウトや葉物利用も可。

蒔きどき

秋9月~10月、春4月

採種地

ドイツ

発芽検定月

2020年12月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

種実は6月頃。

播種期

秋9月~10月、春4月

発芽適温

20〜25℃

播種法

タネが隠れる程度の深さにスジ蒔き、またはバラ蒔き。

覆土

通常タネの厚みの2~3倍。

生育適温

20℃前後

栽培法

播種前に浅く耕耘し、播種後は覆土鎮圧します。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。開花終了後に畑に鋤き込みます。

採種法

採種株の菜の花を開花させ完熟したら莢が弾ける前に刈取り、軒下でさらに乾燥後、手でしごいたり棒で叩いて種子を莢から外す。 黄からし菜(Brassica juncea)よりも大粒の種子で、短太の莢に3〜5粒位の種子が入ります。

種子寿命

一般菜類に準じ常温で2〜3年(やや長命の部類)

休眠

無い。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む