0
¥0

現在カート内に商品はございません。

黒柄、耐寒性、品質の良い秋冬ネギ 東京冬黒一本太葱

とうきょうふゆくろいっぽんふとねぎ

Tokyo Fuyuguro Ippon Negi / ヒガンバナ科 Allium fistulosum

埼玉県南部の産地から集めた系統の中から、葉数多く葉鞘太めでしまりよく耐暑性の強い「黒柄系」と、葉数はやや少ないが食味がよく低温伸長性の強い「合柄系」とを自然交雑させ、以後春まき冬期どりを目標に選抜を重ね固定。1978年トキタ種苗命名・発表。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1400粒以上  内容量 8ml
商品コード:1749
特徴

外見は黒柄系に近く、生育旺盛で耐寒性強い。首の締まりのよい純一本秋・冬葱。ブルームやや多い。葉は濃緑色、葉枚数は5〜6枚、草丈90〜100cm、軟白部の長さ35〜40cm、太さ2cm位。耐病性多収、締まり良好。肌はなめらかで光沢がある。草姿立性で作り易い。

用途

肉質は緻密で風味があり、煮くずれしない。

蒔きどき

春、秋

採種地

イタリア

発芽検定月

2021年10月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

10〜3月

播種期

春、秋

発芽適温

15〜30℃

播種法

平床にバラ蒔きして育苗する。

覆土

1cm程度。薄くし、乾燥防止にモミガラ、ワラなどを敷くとよい。

生育適温

20℃前後

栽培法

定植後30〜40日で第1回の土寄せを行い、生育に応じて3〜4回追肥並に土寄せを行う。高温期の土寄せは、葉の分岐したところより上に土をかけないようにする。冬獲りの場合は株間をやや狭くし極端に太くならないようにする。

採種法

自家受粉性もあるが、虫媒花なので、半径数百メートル以内に他品種があると交雑しやすい。葱坊主が黒く結実したら刈り取り、陽当たりの良い所で追熟、乾燥し種を外す。

種子寿命

常温で1年程度の短命種子。

休眠

充実し充分乾燥した種なら休眠期は無い。

種子保存法

乾燥剤を入れた密封容器で低温低湿度の場所に保存。

カートに追加しました。
カートへ進む