0
¥0

現在カート内に商品はございません。

黄色の茎と深緑の葉が綺麗 ビエトラ・ジャッロ(スイスチャード・黄)

ふだんそう

Bietola Gialla, Swiss Chard Yellow/ ヒユ科 Beta vulgaris

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 200粒以上  内容量 10ml
商品コード:1762
特徴

黄色の茎と葉脈の発色良く、気温が下がる秋から特に艶やかな美しい色が出る。大きく育てれば約30㎝の大葉になるが、若葉の方が柔らかく味が良い。独特の風味があり、ほうれん草にも似た味わい。ベビーリーフ からフルサイズまでどの段階でも収穫可。

用途

オリーブ油で炒めるのが人気です。お好みで塩コショウ、ガーリックな下さい。和風にお浸しやナムルにしてもてもおいしくいただけます。軽く湯がいてあく抜きすれば、色々な料理に使えます。洗って乾かしてから冷凍保存も可。

蒔きどき

4〜9月

採種地

アメリカ

発芽検定月

2021年7月

発芽率

65%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

6〜12月。種まきから8〜12週前後で、大葉になる手前(草丈20cm)が食べ頃。

播種期

4〜9月

発芽適温

10〜29℃

播種法

直播(筋まきか2〜3粒ずつ10cm間隔に点まき)(セルトレー・ポットでも可)

覆土

1cm位。

生育適温

16〜18℃、最低-8℃

栽培法

種まきから4週間頃に1本に間引く。株間は約10cmとる。採種する場合は、夏〜秋播きして4℃以下の寒さに10週間以上当てる。自家不和合性の風媒花で交雑し易いので、1品種のみを最低5株残して開花させると良い。隔離する場合は他品種と300m〜1.5km離す必要がある。

採種法

夏・秋蒔きして生育した良い株を残し、春の長日条件下で抽苔させ、結実後完熟したタネを刈り取り乾燥する。雌雄同株だが、雄しべ先熟で他家受粉する。ビートやふだん草とも交雑する。

種子寿命

冷暗所保存で4〜5年。

休眠

不詳。

種子保存法

充分乾燥し低温低湿度の場所に保管する。

カートに追加しました。
カートへ進む