0
¥0

現在カート内に商品はございません。

緑肥よし食用にもよし ハッショウマメ(白系)

八升豆 ムクナ豆 おしゃらくまめ

Velvet Bean, Cowitch / マメ科 Mucuna pruriens

国内採種品

熱帯アジア原産の野生種から栽培化されたと考えられるつる性一年草。渡来の明確な記録はないが、『訓蒙図彙』『成形図説』『本草図譜』などに記述がある。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 10粒以上 
商品コード:1774
特徴

どこにまいても蔓を旺盛に伸ばしてよく育つ。病虫害少なく強健で栽培容易。土壌浸食された傾斜面や痩せ地でもよく育ちアレロパシー効果で雑草を抑え、土を肥沃にする。焼畑に変わる畑作緑肥として導入した中南米の国々ではトウモロコシの株間に混植されているという。種子は灰白色。臍は隆起して白色。

用途

四国や九州では若莢を煮物や天ぷらなどに野菜として利用されてきたという。豆はアクが強いので水煮してアク抜きをした後にきんとんや餡にしたりパウダー加 工して用いる。多少の毒性がある。パーキンソン病の治療に用いられるレボドパを多く含む。*ご注意:豆には毒性がありますので食用にする際は必ず下処理(水煮アク抜き)を行ってから調理して下さい。

蒔きどき

5月〜6月上旬

採種地

埼玉県

発芽検定月

2022年1月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

食用の若莢は夏〜秋。完熟した豆の収穫は晩秋。

播種期

5月〜6月上旬

発芽適温

25℃前後

播種法

株間50cm〜1mに2〜3粒ずつ点播。

覆土

通常タネの厚みの2〜3倍。

生育適温

25℃以上の高温

栽培法

蔓は3~6m伸びるので長い支柱が必要。晩生なので生育期間の長い所(温暖地)でないと十分な収穫は得られない。東北では結実をみない。霜に当たると枯死する。

採種法

黒く完熟した莢を順次収穫し、天日干し乾燥後、莢を割って豆を外し良いタネを選別する。

種子寿命

不詳(通常豆類の寿命は短かめ)。

休眠

不詳。

種子保存法

充分乾燥し、お茶の缶に入れ低温低湿度で保存する。

カートに追加しました。
カートへ進む