0
¥0

現在カート内に商品はございません。

軟らかで風味の良い春の青菜 晩生ちりめん茎立菜

ばんせいちりめんくきたちな

Late Chirimen Kukitachina / アブラナ科 Brassica napus

新入荷のタネ 国内採種品

会津地方独特の晩生品種で、軟らかで風味の良い春の青菜。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1500粒以上  内容量 8ml
商品コード:1784
特徴

栽培し易く、耐寒・耐雪性が強く、秋のうちは油菜に似た葉色ですが、越冬し春になると葉が濃緑となり縮みます。春先に、葉や抽苔してくる茎を収穫します。

用途

鍋料理、油炒め、お浸し等に最適。

蒔きどき

9〜10月中旬

採種地

福島県

発芽検定月

2022年6月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

3〜6月

播種期

9〜10月中旬

発芽適温

20℃前後

播種法

スジまきまたはバラまき。

覆土

普通(通常タネの厚みの2〜3倍)

生育適温

5〜20℃

栽培法

間引き菜を収穫しながら、株間30cm位にする。

種子寿命

一般菜類に準じ常温で2〜3年。(やや長命の部類)

休眠

完熟し乾燥した後の種子に休眠期間は無い。

種子保存法

よく乾燥したら紙袋または缶に入れ、低湿度の場所に保管。

カートに追加しました。
カートへ進む