0
¥0

現在カート内に商品はございません。

肉質のよい小カブ 白の宝石かぶ

しろのほうせきかぶ

'Shiro no Hoseki' Turnip

新入荷のタネ 国内採種品

みやま小かぶとタキイ種苗のF1種スワンの交雑株から草生栽培環境下で生育が旺盛で味の良い小カブを選抜育成。自然農法国際開発研究センター育成品種。

通常価格:
¥500税込
数量:
一袋あたり: 粒数 300粒以上  内容量 2ml
商品コード:1789
特徴

根部は純白でやや腰高の偏円形で尻づまりが良く揃いが良い。草姿は半立性、葉は葉縁に小さい切れ込みがある。秋蒔きに適しています。

用途

肉質はやや緻密で甘みがあり、サラダ、漬物、煮食にも使えます。

蒔きどき

9月

採種地

長野県

発芽検定月

2022年5月

発芽率

85%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

11月下旬〜12月。播種後40~45日で収穫期を迎えるが、ス入りは遅いです。

播種期

9月

発芽適温

15〜20℃

播種法

タネが隠れる程度の深さにスジ蒔き。またはバラ蒔き。

覆土

普通 (通常タネの厚みの2〜3倍)。

生育適温

10〜25℃

栽培法

発芽後、適宜間引いて育て、大きく育ったものから長期に渡り収穫する。ただし、あまり収穫が遅れると表皮や肉質がスジばるので注意。

採種法

良いカブを選び30cm間隔で土中にいけ、菜の花開花後、実がいったら刈り取り莢から外して太陽光線に数時間当てて乾燥する。自家不和合性なので、最低10株以上まとめて採種する。

種子寿命

一般菜類に準じ常温で2〜3年(やや長命の部類)

休眠

充分乾燥した後の種子には休眠期間は無い。

種子保存法

よく乾燥し、乾燥剤と一緒にお茶の缶などに入れ、冷蔵庫に。

カートに追加しました。
カートへ進む