0
¥0

現在カート内に商品はございません。

伊賀筑後オレゴン小麦

いがちくごおれごんこむぎ

Iga Chikugo Oregon Wheat / イネ科 Triticum aestivum

新入荷のタネ 国内採種品

うどんにした時の味の良さで人気を博した昭和初期の銘柄で通称「イガチク」。大正生まれの軟質種「伊賀筑後」とアメリカの硬質種「オレゴン」をかけ合わせて固定。その後の品種改良で伊賀筑後オレゴン→農林27号→ナンブコムギへと引き継がれている。昭和30年頃まで信州・善光寺平、千曲川流域で盛んに作られた。

通常価格:
¥314税込
特徴

長稈で倒伏し易く収量少なめ(10a当り400kg弱)。芒はやや多く、出穂は4月下旬頃となる。 *ご注意:前年作で栽培したもち麦種子が極僅かですが混入しております。予めご了承の程お願い致します。

用途

うどん、おやき、すいとん、天ぷらの衣、パン、菓子など。

蒔きどき

11月

採種地

埼玉県

発芽検定月

2022年7月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

6月。(梅雨が本格的にならないうちに刈りとる)

播種期

11月

発芽適温

10〜15℃

播種法

普通畝幅60〜90cmに条播。点播、ばら播きも行われる。

覆土

3〜5cm。覆土後鎮圧して土と種を密着させる。

生育適温

20℃以下(冷涼気候)

栽培法

播種量は条播の場合、10a当り4〜5kg。(本種小袋1DLで5坪分程度)肥沃で水はけのよい重粘性の中質土壌を最適とするが肥料分が多すぎると倒伏する。根ばりをよくし霜柱の害を防ぐため年内1回、年明け2月までに1回、麦踏みをする。

採種法

刈りとり後脱穀。よく乾燥し充実した種実を選ぶ。コクゾウムシ、コクガの発生に注意する。

種子寿命

5〜10年。

休眠

採種直後の高温期1〜3か月程度の間は発芽せず休眠する。

種子保存法

よく乾燥し、低温低湿度の場所に保管。

カートに追加しました。
カートへ進む