0
¥0

現在カート内に商品はございません。

赤肉で縞が無いこだま西瓜 極早生乙女西瓜

ごくわせおとめすいか

Extra Early Otome Watermelon / ウリ科 Citrullus lanatus

国内採種品

大正末期に奈良県で育成された赤肉大玉の「大和三号」に、大正初期中国から導入した黄肉長形小玉の「嘉宝」を交配し、昭和8年埼玉で選抜固定。

通常価格:
¥314税込
特徴

赤肉小玉の極早生西瓜。開花後二五日前後で完熟する。やや腰高の高球形。一果重約2キロ。

用途

生食。種を煎って食用にする国も多い。

蒔きどき

3〜4月(温床)、5月(露地)

採種地

三重県

発芽検定月

2020年10月

発芽率

80%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

盛夏。着果(受粉)後、晴天一ヶ月以内で完熟する。

播種期

直播きは4月下旬から。育苗の場合は3、4月まき。

発芽適温

25℃〜30℃

播種法

畝幅180cm×株間120cmに一ケ所3粒ずつ点播。

覆土

1、2cm。嫌光性種子なので確実に覆土する。

生育適温

25℃〜35℃

栽培法

アフリカ砂漠原産なので高温乾燥を好む。着果後は毛ぶるい期まで果に雨よけすると落果が防げる。連作は病気が出るので6年以上作付けをあけるか干瓢に接木する。

採種法

完熟果を一週間追熟させ網の上で水洗いし天日乾燥する。 (普通は完熟した物を食べてタネを吐き出し、水洗いした後天日乾燥します)

種子寿命

4年以上。(長命種子の代表で寿命10年とも言う)

休眠

西瓜種子は採種後しばらく休眠を表すことがある。

種子保存法

よく乾燥しお茶の缶に乾燥剤と共に入れ冷蔵庫に。

カートに追加しました。
カートへ進む